2013春」カテゴリーアーカイブ

廣森友人(2006)「外国語学習者の動機づけを高める理論と実践」多賀出版

従来の外国語学習における動機づけ研究で、ほとんど研究が行われていない「外国語学習 … 続きを読む

カテゴリー: 2013春, 文献紹介 | 廣森友人(2006)「外国語学習者の動機づけを高める理論と実践」多賀出版 はコメントを受け付けていません。

ジョン・ガンパース(2004) 『認知と相互行為の社会言語学 ディスコース・ストラテジー』

 著者であるガンパースは、ディスコースストラテジーの分析の焦点は会話の推論にある … 続きを読む

カテゴリー: 2013春 | ジョン・ガンパース(2004) 『認知と相互行為の社会言語学 ディスコース・ストラテジー』 はコメントを受け付けていません。

李美静(2006)『中日二言語のバイリンガリズム』風間書房

本書は在日台湾人の子供の日中二言語習得について議論する。計7章に分かれている。日 … 続きを読む

カテゴリー: 2013春, 文献紹介 | 李美静(2006)『中日二言語のバイリンガリズム』風間書房 はコメントを受け付けていません。

Donghui Zhang (2008),”Between Two Generation: language maintenance and acculturation among Chinese immigrants’ families”,El Paso [Tex.] : LFB Scholarly Pub. LLC

This book is the record of the research … 続きを読む

カテゴリー: 2013春, 文献紹介 | Donghui Zhang (2008),”Between Two Generation: language maintenance and acculturation among Chinese immigrants’ families”,El Paso [Tex.] : LFB Scholarly Pub. LLC はコメントを受け付けていません。

バフチン,M(1929)・桑野隆訳(1989)『マルクス主義と言語哲学-言語学における社会学的方法の基本的問題 [改訳版]』未來社

本書は、言語の現実のありようの解明を主たる目的として書かれたミハイル・ミハイロヴ … 続きを読む

カテゴリー: 2013春 | バフチン,M(1929)・桑野隆訳(1989)『マルクス主義と言語哲学-言語学における社会学的方法の基本的問題 [改訳版]』未來社 はコメントを受け付けていません。