2016春」カテゴリーアーカイブ

J.V. ネウストプニー(1982)『外国人とのコミュニケーション』

「外国人」にまつわる問題に関することを包括的に述べる本書は、文庫本200ページ弱 … 続きを読む

カテゴリー: 2016春 | J.V. ネウストプニー(1982)『外国人とのコミュニケーション』 はコメントを受け付けていません。

三浦つとむ(1976)『日本語はどういう言語か』講談社学術文庫

 本書では、まず言語のありかたを絵画、映画と比較し、「言語とはどういうものか」と … 続きを読む

カテゴリー: 2016春, 文献紹介 | 三浦つとむ(1976)『日本語はどういう言語か』講談社学術文庫 はコメントを受け付けていません。

清水睦美・「すたんどばいみー」(2009) 『いちょう団地発!外国人の子供たちの挑戦』岩波書店

 本書は、神奈川県の中でも外国人が多いことで知られる県営「いちょう団地」で活動す … 続きを読む

カテゴリー: 2016春, 文献紹介 | 清水睦美・「すたんどばいみー」(2009) 『いちょう団地発!外国人の子供たちの挑戦』岩波書店 はコメントを受け付けていません。

小野原信善・大原始子 編著 (2004) 『ことばとアイデンティティ ことばの選択と使用を通して見る現代人の自分探し』三元社

本書は、言語学、社会言語学、応用言語学、英語教育学の各分野の研究者7人が集まり、 … 続きを読む

カテゴリー: 2016春, 文献紹介 | 小野原信善・大原始子 編著 (2004) 『ことばとアイデンティティ ことばの選択と使用を通して見る現代人の自分探し』三元社 はコメントを受け付けていません。

パッツィ・M・ライトバウン、ニーナ・スパダ著:白井恭弘、岡田雅子訳(2014) 『言語はどのように学ばれるか –外国語学習・教育に生かす第二言語習得論−』岩波書店

本書では7章にわたり言語学習の過程や理論、個人差、教授法、これまでの学習への通説 … 続きを読む

カテゴリー: 2016春 | パッツィ・M・ライトバウン、ニーナ・スパダ著:白井恭弘、岡田雅子訳(2014) 『言語はどのように学ばれるか –外国語学習・教育に生かす第二言語習得論−』岩波書店 はコメントを受け付けていません。

川上郁雄(2012)『移民の子供たちの言語教育—オーストラリアの英語学校で学ぶ子供たち』オセアニア出版社

本書は、オーストラリアにおける、英語を第一言語としない移民の子供たちに対するES … 続きを読む

カテゴリー: 2016春 | 川上郁雄(2012)『移民の子供たちの言語教育—オーストラリアの英語学校で学ぶ子供たち』オセアニア出版社 はコメントを受け付けていません。

成毛眞(2011)『日本人の9割に英語はいらない』祥伝社

本書は日本人が英語を勉強する以前に、日本語という母語をしっかり身に付けることや、 … 続きを読む

カテゴリー: 2016春, 文献紹介 | 成毛眞(2011)『日本人の9割に英語はいらない』祥伝社 はコメントを受け付けていません。

施光恒(2015)『英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる』集英社

タイトル通りの英語化政策批判書という面だけでなく、言語と政治の関係や文化と国づく … 続きを読む

カテゴリー: 2016春 | 施光恒(2015)『英語化は愚民化 日本の国力が地に落ちる』集英社 はコメントを受け付けていません。

石原千秋(2005)『国語教科書の思想』ちくま新書

 本書は、現在の国語教育、特に国語の教科書に焦点を当て、編集者の視点から追究して … 続きを読む

カテゴリー: 2016春, 文献紹介 | 石原千秋(2005)『国語教科書の思想』ちくま新書 はコメントを受け付けていません。

Mohan, M.L. (1993), “Organizational Communication and Cultural Vision: Approaches for Analysis”, State University of New York Press, New York, USA.

This is an excellent analytical sweep th … 続きを読む

カテゴリー: 2016春 | Mohan, M.L. (1993), “Organizational Communication and Cultural Vision: Approaches for Analysis”, State University of New York Press, New York, USA. はコメントを受け付けていません。