2018春」カテゴリーアーカイブ

角田太作(1991)『世界の言語と日本語 —言語類型論から見た日本語— 』くろしお出版

生物の進化と同様に、言語も文化や伝統を取り込んでいき、進化していく。そのため、言 … 続きを読む

カテゴリー: 2018春 | 角田太作(1991)『世界の言語と日本語 —言語類型論から見た日本語— 』くろしお出版 はコメントを受け付けていません。

越前敏弥 (2016) 『翻訳百景』角川新書

本書は、『天使と悪魔』や『ダ・ヴィンチ・コード』といったラングドンシリーズをはじ … 続きを読む

カテゴリー: 2018春 | 越前敏弥 (2016) 『翻訳百景』角川新書 はコメントを受け付けていません。

窪薗晴夫(2017)『通じない日本語』平凡社

 本書では世代差と地域差から、日本語での意思疎通において生じやすい誤解や摩擦を、 … 続きを読む

カテゴリー: 2018春, 文献紹介 | 窪薗晴夫(2017)『通じない日本語』平凡社 はコメントを受け付けていません。

青木保(2001)『異文化理解』岩波新書 

本書は、情報技術の発達やグローバル化の進行により、異文化への接触や交流が身近で日 … 続きを読む

カテゴリー: 2018春 | 青木保(2001)『異文化理解』岩波新書  はコメントを受け付けていません。

西子みどり(2011) 「韓国に学ぶ英語教育―小学校の英語教育導入への提案―」 東京図書出版

この本では題名の通り韓国では実際にどのような英語教育がされているのかについて描か … 続きを読む

カテゴリー: 2018春 | 西子みどり(2011) 「韓国に学ぶ英語教育―小学校の英語教育導入への提案―」 東京図書出版 はコメントを受け付けていません。

滝浦真人(2013)『日本語は親しさを伝えられるか』岩波書店

本書は「日本語は親しさを伝えることが不得手な言語である」という主張を中心に書かれ … 続きを読む

カテゴリー: 2018春, 文献紹介 | 滝浦真人(2013)『日本語は親しさを伝えられるか』岩波書店 はコメントを受け付けていません。

鳥飼玖美子(2018)『英語教育の危機』ちくま新書

「日本人は英語の読み書きはできても話せない」「文法訳読ばかりやっている学校が悪い … 続きを読む

カテゴリー: 2018春 | 鳥飼玖美子(2018)『英語教育の危機』ちくま新書 はコメントを受け付けていません。

嶋田珠巳(2016)『英語という選択-アイルランドの今-』岩波書店

 本書では、アイルランドに起こった言語交替とアイルランド英語の形成を中心的話題と … 続きを読む

カテゴリー: 2018春 | 嶋田珠巳(2016)『英語という選択-アイルランドの今-』岩波書店 はコメントを受け付けていません。

岩﨑正吾編(2018)『多文化・多民族共生時代の世界の生涯学習』学文社

本書は「生涯学習」に「多文化・多民族」という視点からアプローチした珍しい書である … 続きを読む

カテゴリー: 2018春 | 岩﨑正吾編(2018)『多文化・多民族共生時代の世界の生涯学習』学文社 はコメントを受け付けていません。

多言語化現象研究会編(2013)『多言語社会日本-その現状と課題-』三元社

日本社会では、近年ますます多言語化が進行している。本書では、多言語社会に関して、 … 続きを読む

カテゴリー: 2018春, 文献紹介 | 多言語化現象研究会編(2013)『多言語社会日本-その現状と課題-』三元社 はコメントを受け付けていません。