文献紹介」カテゴリーアーカイブ

李御寧(1982)『「縮み志向」の日本人』学生社

本書は従来の日本文化論と異なり、韓国の初代文化大臣や国際日本文化センターの客員教 … 続きを読む

カテゴリー: 2018秋, 文献紹介 | 李御寧(1982)『「縮み志向」の日本人』学生社 はコメントを受け付けていません。

ケース・フェルステーヘ著、長渡陽一訳(2016)『アラビア語の世界 : 歴史と現在』三省堂

アラブ世界では、従来、コーランの文体や文章にまつわる研究が、「言語学」とされ、方 … 続きを読む

カテゴリー: 2018秋 | ケース・フェルステーヘ著、長渡陽一訳(2016)『アラビア語の世界 : 歴史と現在』三省堂 はコメントを受け付けていません。

S.I.ハヤカワ (1985) 『思考と行動における言語』岩波書店

本書は一般意味論の入門書として版を重ねる古典的名著である。一般意味論とは、言語学 … 続きを読む

カテゴリー: 2018秋 | S.I.ハヤカワ (1985) 『思考と行動における言語』岩波書店 はコメントを受け付けていません。

坂中英徳(2016)『日本型移民国家の創造』東進堂

本書は、法務省入国管理局入国在留課長や東京入国管理局長などを歴任し、移民政策研究 … 続きを読む

カテゴリー: 2018秋, 文献紹介 | 坂中英徳(2016)『日本型移民国家の創造』東進堂 はコメントを受け付けていません。

佐藤健二(2012)『ケータイ化する日本語 モバイル時代の“感じる”“伝える”“考える”』大修館書店

本書は、ケータイの誕生により変容した「ことば」の在り方を、多角的に論じる一冊であ … 続きを読む

カテゴリー: 2018秋, 文献紹介 | 佐藤健二(2012)『ケータイ化する日本語 モバイル時代の“感じる”“伝える”“考える”』大修館書店 はコメントを受け付けていません。

杉本大一郎(2010)『外国語の壁は理系思考で壊す』集英社

日本人は他国の人より外国語の学習に膨大な時間と努力を費やしているにも関わらず、外 … 続きを読む

カテゴリー: 2018秋 | 杉本大一郎(2010)『外国語の壁は理系思考で壊す』集英社 はコメントを受け付けていません。

温又柔(2018) 『台湾生まれ 日本語育ち』 白水Uブックス

近年、出入国管理法の改正等により、日本へ外国人住民が多くやってくるようになった。 … 続きを読む

カテゴリー: 2018秋, 文献紹介 | 温又柔(2018) 『台湾生まれ 日本語育ち』 白水Uブックス はコメントを受け付けていません。

ライラ・アブー=ルゴド(2018)『ムスリム女性に救援は必要か』島山純子・嶺崎寛子訳, 書肆心水

本書は、パレスチナ出身で学者の父とアメリカ出身の学者の母を持つ女性研究者によって … 続きを読む

カテゴリー: 2018秋, 文献紹介 | ライラ・アブー=ルゴド(2018)『ムスリム女性に救援は必要か』島山純子・嶺崎寛子訳, 書肆心水 はコメントを受け付けていません。

庵功雄・イヨンスク・森篤嗣(2013)『「やさしい日本語」は何を目指すか 多文化共生社会を実現するために』ココ出版

 本書は、2008年から本格的に研究が始まったやさしい日本語に関して、17人の著 … 続きを読む

カテゴリー: 2018秋, 文献紹介 | 庵功雄・イヨンスク・森篤嗣(2013)『「やさしい日本語」は何を目指すか 多文化共生社会を実現するために』ココ出版 はコメントを受け付けていません。

菊池一隆(2018)『日本軍ゲリラ 台湾高砂義勇隊』平凡社新書

第2次世界大戦中、日本の植民地だった台湾の原住民(当時「高砂族」と呼ばれた)は、 … 続きを読む

カテゴリー: 2018秋 | 菊池一隆(2018)『日本軍ゲリラ 台湾高砂義勇隊』平凡社新書 はコメントを受け付けていません。